知らないと胸が垂れるかも!?普通のブラとナイトブラの違い

最近よく耳にするようになったナイトブラ

でも正直、普通のブラと何が違うのかわからない。

胸の形を整えるのなら、普通のブラをしたまま寝ればいいんじゃないの。

うんうん、わかります。

かつては私もそんなふうに思っていました。

それに、普通のブラを持ってるのに、ナイトブラも持つとなると多少お金もかかるし、洗濯物も増える。

これで普通のブラと変わらないなら、はっきり言って無駄ですものね。

でも、お金がかかっても、洗濯物が増えても、私はナイトブラに出会ってよかったと胸を張って言うことができます。

だって、普通のブラとナイトブラは、全然違うのですから。

普通のブラの特徴

普通のブラは、日中の胸が美しく見えるようにサポートするためのもの。

だから当然、常に足元に向かってかかる重力に抗うよう、下から胸をしっかりと支え、張りのある上向きのバストラインに導いてくれます。

しかし、ただ支えればいいというわけではありません。

胸の内部には、クーパー靭帯というものがあります。

このクーパー靭帯が網目状に胸を支えているのですが、胸の動きが刺激となって伸びたり、傷ついたり、最悪切れてしまうこともあります。

しかし、クーパー靭帯は一度伸びたり、傷ついたりすると残念ながらもう元には戻りません

胸の大きさは変わっていないのに、胸が垂れてしまうのはこれが原因。

けれど、歩くだけでも胸って上下に揺れてしまいますよね。

それすらも、クーパー靭帯には刺激になってしまうのです。

だから日中はしっかりと胸を支えなければなりません。

普通のブラのほとんどがワイヤーを使っているのは、胸をしっかりと支え、クーパー靭帯に与える刺激を極力減らすためなんですね。

そのため、締め付ける力は強めになってしまいます。

また、普通のブラはデザインも豊富でレースをふんだんに使ったものや、リボンやビジューがあしらわれているものなど、種類が豊富で華やかなものが多いのも特徴。

見えないものとはいえ、かわいいものを着けた方が、テンションも上がりますもんね。

余談ですが、AKB48の「ヘビーローテーション」では、メンバーがランジェリー姿で登場します。

【MV full】 ヘビーローテーション / AKB48 [公式]

しかも全員違うデザイン。

これがメンバーそれぞれの個性を引き出していて、ものすごくかわいい。

ヘビーローテーションのMVをみると、デザインの豊富さは一目瞭然です。

また、普通のブラは胸の大きさやアンダーに合わせてサイズも豊富にあり、カップの形も胸の形に合わせてフルカップや3/4カップなど様々。

用途もいろいろで、胸を大きく見せるブラ、反対に小さく見せるブラ、谷間をきれいに見せるブラなど、女性のなりたい胸の数だけブラジャーがあると言っても過言ではありません。

なので購入時には試着は必須。

試着をしないで購入する人も多いですが、サイズが合わないとずれやすかったり、痛くなったり、胸がきれいに見えなかったりするので、私は試着してから購入することを強くおすすめします。

だってせっかく買うんですもん。

デザインが可愛くって、最大限胸をきれいに見せてくれるものがいいですよね。

え、ウソでしょバストの見た目年齢がなんで10歳も老けるの?
女友だちと一緒にわいわいと旅行に出かけ、一緒に温泉に入ることってありますよね。 そんなとき、友人の胸を横目でチラリと見た時にびっくりするくらい胸が垂れてて…。 私と歳も変わらないし驚きました! 年齢を重ねたり、出産を期に若...

ナイトブラの特徴

普通のブラが日中の動きによる刺激からクーパー靭帯を守るのに対し、ナイトブラは睡眠時の動きからクーパー靭帯を守るためのもの

どっちもクーパー靭帯を守るためのものなら、寝ている時も普通のブラでいいんじゃないの。

なんて思う人もいるかもしれません。

しかし、これが大きな間違い。

そもそも日中と睡眠時では重力のかかり方が全然違います。

だって、立っている状態で朝まで寝ないでしょう。

日中、常に足元に向かってかかる重力は、睡眠時には寝返りに合わせて四方八方にかかる向きが変わるのです。

普通のブラを着けたまま寝る姿勢になってみると、胸が重力のかかっている方向に流れ、重力のかかっていない方に隙間ができたりしませんか。

つまり、普通のブラは寝る姿勢の時には、胸をほとんど支えられていないのです。

しかもワイヤーが使われているので、ワイヤーが胸に刺さってしまうこともしばしば。

さらに締め付ける力が強いので、圧迫感からなかなか熟睡できないこともあります。

かといって、ノーブラで寝ると胸を支えるものが完全になくなってしまうので、胸が縦横無尽に暴れ、クーパー靭帯は傷つき放題という恐ろしいことに。

それを防ぐのがナイトブラ。

ナイトブラは普通のブラとはカップの形が異なり、スポーツブラのように胸を全体的に包み込むような形をしています。

そしてナイトブラのストラップの部分は、太くて一体型になっているものがほとんどで、ホックもないものが多いですね。

デザインも基本シンプルです。

これだけ違うのは、何度も言うようにナイトブラが睡眠時に使うものだから。

大事なことなので何度でも言っちゃいます。

まずカップの形が普通のブラと違うのは、縦横無尽に動いてしまう胸をしっかりと包み込んで支えるためです。

睡眠時は胸を上下左右、あらゆる方向から支える必要がありますから。

そしてこの形にはもう一つ重要な役割が。

なんと脇や背中に肉が流れるのを防いでくれるのです。

せっかく胸だった肉が、脇や背中に流れてしまってはただの憎き贅肉。

シルエットも美しくなくなってしまいます。

ストラップが太いのも胸をしっかりと支えるため、そして肩への負担を軽くするためでもあります。

ストラップが細いと食い込んで痛くなってしまうこともありますからね。

またホックがなかったり、ワイヤーが使われていないのは、締め付け感から解放し、安眠をサポートするためです。

しかも、締め付け感から解放することによって、血流もよくなるというおまけつき。

実は胸の周りには、大きい血管やリンパ管が通っています。

1日中普通のブラをしていると、この血管やリンパ管を圧迫し続け、流れを悪くしてしまうのです。

だからと言って、日中は普通のブラをしないわけにはいきません。

そこでナイトブラ。

ナイトブラは締め付けすぎないことで、血管やリンパ管の流れをスムーズにしているのです。

また、ワイヤーは睡眠時に胸に刺さって痛くなることもあります。

シンプルなデザインのものが多いのも同じ理由。

いくら可愛くても、飾りが胸に刺さってしまえば痛いだけで、とても邪魔。

睡眠時はなるべくノンストレスでいたいですものね。

クーパー靭帯1度切れたら復活できない?やってはいけないタブーとは
バストアップの方法や胸についての悩みなどの情報を調べていると、必ず目にするのが「クーパー靭帯(じんたい)」という言葉。 このクーパー靭帯ですが、美しい胸において、切っても切れない関係なんです。 クーパー靭帯とは? クーパー...

まとめ

このように普通のブラとナイトブラではこれだけの差があります。

表にするとこんな感じ。

普通のブラ ナイトブラ
目的 日中の動きから
クーパー靭帯を守る
睡眠時の動きから
クーパー靭帯を守る
胸を美しく見せる 胸が背中や脇に
流れないようにする
カップ フルカップ、ハーフカップなど様々 スポーツブラのように
胸を包み込むものが多い
ワイヤー 使われている ノンワイヤーのものが
ほとんど
ストラップ 細いものが多い
取り外せるものもある
一体型になっていて
太いものが多い
ホック デザインによって
位置が違うことがある
無いものが多い
締め付け感 強め やさしい
デザイン 豊富 シンプルなものが多い

クーパー靭帯を守るという役割は共通しているのに、日中と睡眠時でここまで胸へのアプローチが違ってくるのです。

胸の美しいシルエットを保つためには、早めの対応が肝心。

気づいた時が始め時です。

ナイトブラを手に入れて、普通のブラと使い分けるようにしてください。

たとえ多少お金がかかっても、洗濯物が増えてしまっても。

だってクーパー靭帯は一度傷ついたら、元には戻らないのですから。

 

お役立ちコラム
\売れ筋!ランキングBEST5を発表/
ヨガ気分ブラ〈ベーシック〉
icon icon

ヨガ気分ブラのベーシックバージョンです。
たすきスタイルのストラップで、肩甲骨周りをサポートする仕組みになっています。
肩甲骨を中央に寄せることで、背中がシャキッとして、姿勢が良くなるのですね。

ヨガ気分ブラは背中部分がにパワーネットを採用しているので、しっかりと背中を支えてくれます。

ヨガショーツ〈エクサベーシック〉
icon icon

フェリシモのヨガ気分ブラは、ショーツもそろえることができるのがうれしいですよね。
ヨガ気分ショーツは丹田という場所を意識してデザインされたショーツです。
タンでのてゃ、東洋医学では健康作りにとても重要だと考えられている箇所です。

正面からみるとよくわかりますが、太めのゴムベルト部分が交差してしっかりと丹田を支えてくれるんです。
ヨガ気分ブラと併用することで、姿勢だけでなく健康効果も得られそうですね。

ヨガ気分ブラ〈吸汗速乾FOP〉
icon icon

姿勢が悪い人は、背中に手をまわしてブラのホックを留めるのがツライという人もいますよね。
そんな人におすすめなのが、フロントオープンファインです。

ヨガ気分ブラの特徴である、肩ひも部分や背中のパワーネットはそのままに、フロントオープンデザインにすることで、より着脱を容易にしました。

ヨガ気分ブラ
icon icon

ヨガ気分ブラのベーシックもノンワイヤーブラですが、デザインやカラーにもっとバリエーションを持たせてくれたのが、この「肩甲骨意識でしなやかノンワイヤーヨガ気分ブラ」です。

ベーシックは、使いやすいカラーとデザインのものが集められていますが、もっとおしゃれなものが欲しいという人は、こちらのコレクションがおすすめです。

可愛いデザインとカラフルな色で、テンションが上がりそうですよね。
もちろん、ノンワイヤーで、ヨガ気分ブラの機能はそのままです。

一見、姿勢矯正ブラとは見えないおしゃれさが魅力的です。

ヨガ気分ブラ〈ブラック〉
icon icon

ヨガ気分ブラの中でも人気なのがブラックです。
もちろん、ヨガ気分ブラの姿勢矯正機能はまったく同じです。

背中部分のストラップとパワーネットがしっかりと肩甲骨を支えてくれることで、胸を開き美しい姿勢をキープしてくれるんです。

その他のアイテムは、毎回違ったカラーのものが配達されますが、これは、毎回ブラックカラーが届きます。
1回の配達でストップすることも可能ですが、お気に入りの下着は数枚そろえておきたいものですよね。

必要枚数が手元に届いた時点で、配送をストップしてもらうのが賢いのではないでしょうか。

インナーナビ