ベルメゾンのジユーナは「ラクちんと美胸」両方叶うってほんと?

ベルメゾンのハーフトップブラで今一番売れているジユーナ。

登場から1年たたずに15,000枚突破、というベルメゾンの自信作。

うたい文句は「トップス選ばず、ラクちん美胸」

私、個人的には

「ラクちん」=ゆるゆる~

「美胸」=しっかり補正

というイメージなのですが・・・これって矛盾してますよね。

両立しないと思うんですけど。

いったいどういうことでしょう。

そんな都合のいいブラがあったら絶対欲しいに決まってます。

これは気になる。

ジユーナってどんなブラなのか、早速調べてみました。

ベルメゾン「ジユーナ」の特徴

引用元:https://www.bellemaison.jp/ep/srvlt/EPFB00/EPFB0005/dProdDtlShow?BELN_SHOP_KBN=100&KAT_BTGO=E67907_128_2019_IN&SHNCRTTKKRO_KBN=0H&KIKK_HBN_HYJ_KBN=t

ベルメゾンのハーフトップブラ「ジユーナ」はこんなブラです。

  • ワイヤーなし
  • 縫い目なし
  • ホックのない、かぶりタイプ
  • 取り外しできる一体型のモールドカップ
  • 前後深Vネック
  • 素材:綿90%、ポリウレタン10%(ストレッチ天竺)
  • カラー:5展開
  • サイズ:S/M/L/LL
  • 価格:2,027円(税込)

さて、いきなりですが、「ラクちん」と「美胸」の関係がもうわかってしまいました!

なんと、この2つはジユーナなら両立するんです。

その理由は、今まで「線」で支えていたバストを「面」で支えているから

【線】ワイヤ-入りブラのワイヤー・ノンワイヤーブラのゴム
【面】ハーフトップブラ「ジユーナ」の生地

つまり、今までワイヤーやゴムで支えてきたバストを、ハーフトップブラのジユーナは「生地」で包み込むように支えるので、締め付け感が分散される、という仕組み。

スポーツブラと似ているけれど、ずっと「ラクちん」なんです。

ジユーナはそれで「ラクちん」と「美胸」両方が叶うのね

では、「面」で寄せて上げて「美胸」を実現した、ジユーナのフタゴカップについて解説しますね。

垂れ胸キュッとUPのカップで「美胸」

引用元:https://www.bellemaison.jp/ep/srvlt/EPFB00/EPFB0005/dProdDtlShow?BELN_SHOP_KBN=100&KAT_BTGO=E67907_128_2019_IN&SHNCRTTKKRO_KBN=0H&KIKK_HBN_HYJ_KBN=t

ジユーナの一体型カップは独自設計の「フタゴカップ」。

高さの出る一体型モールドカップだから、バストの間隔が離れにくく、胸を綺麗な形に整えてくれます。

「ジユーナのカタチが綺麗」と言われる秘密は、このフタゴカップにあったんですね。

安定感があり自然でキレイな形を保ってくれるので、悩ましい「ズレる」「タレる」から解放してくれるんです。

ジユーナはトップスを選ばない

「ラクちん」がウリのブラって、野暮ったいデザインが多いんですよね。

私はジユーナのこの「ハーフトップブラにしてスタイリッシュな形」が気に入っています。

また、ジユーナは胸や背中が深いVネックになっているのが特徴。

だから、トップスが大きく襟の開いた服でも、流行の後ろVネックでもチラ見えしない。

肩ひもを見せて着ても、タンクトップ風で下着っぽくないのがいいんです。

首元に抜け感のある、大人のファッションを楽しめますね。

ジユーナは素肌にうれしい綿素材

そして嬉しいのが、お肌喜ぶ天然繊維の綿が90%。

360度やわらかくストレッチする素材です。

暑い時期など、ゴムの部分がチクチクしたり痒くなったりすること、ありますよね。

カップの部分が蒸れたりすると不快指数マックスです。

天然繊維の綿が気持ちいいのは誰もが認めるところ。

肌ざわりがいいと心からリラックスできるんですよね。

ゆる~っと、ホッと、出来るんです。

これ、とっても大切。

「綿のブラを探しててジユーナにたどりつきました」っていう人も多いんですよ

ジユーナはカラーにもセンスが光る

引用元:https://www.bellemaison.jp/ep/srvlt/EPFB00/EPFB0005/dProdDtlShow?BELN_SHOP_KBN=100&KAT_BTGO=E67907_128_2019_IN&SHNCRTTKKRO_KBN=0H&KIKK_HBN_HYJ_KBN=t

ジユーナはカラーも一味違います。

ダークベリー、ナイトネイビー、杢グレー、ベージュ、ブラウンの5色で、今までの下着のイメージを覆した色揃えなんです。

この見えても下着っぽくないカラーはポイント高いですよね。

トップスの色に合わせて何色か持っていると便利そう。

どの色も素敵で迷っちゃいます。

サイズは「何を重視するか」で決める

引用元:https://www.bellemaison.jp/ep/srvlt/EPFB00/EPFB0005/dProdDtlShow?BELN_SHOP_KBN=100&KAT_BTGO=E67907_128_2019_IN&SHNCRTTKKRO_KBN=0H&KIKK_HBN_HYJ_KBN=t

サイズは、SサイズからLLサイズまで揃っています。

「ゆったり感」重視か「サポート感」重視かで選ぶといいみたい。

サイズ選びは次の口コミもぜひ、参考にしてみてください。

ベルメゾン「ジユーナ」の口コミ

ジユーナの「あんな声」「こんな声」いろいろ集めてまとめてみました。

まずはサイズに関する口コミから。

気になる!サイズに関する口コミ

通販は物によってサイズ感が違ったりするから難しいですよね。

ここではジユーナのサイズ選びに参考になりそうな口コミをまとめてみました。

アンダーがゆるゆるでずり上がってくる。

「サイズが大きすぎるだけでしょ」って言わないでください。

年齢を重ねると胸の位置が下がってくるので、肩ひもの長さを調節できないブラは
人によって合わない場合もあるんです。

体格だって千差万別。

誰にでもピッタリくる下着なんてあるはずがないですよね。

試してみないとわからない部分って多いと思います。

ベルメゾンはその点、返品交換の無料サービスがあるので安心して注文できます。

詳しくは後述をご覧くださいね。

締め付けが苦手なので大きめサイズにしました。いい感じです。

上記の「ゆるゆるでずり上がる」方と真逆ですが、体型によって大丈夫なようです。

思っていた以上のホールド感で満足。

比較的大きいサイズの方(Dカップ以上)に多くこの口コミがありました。

薄く柔らかいストレッチ素材なのに意外ですよね。

確かに「胸にボリュームがあり、サポート力を重視する方は向かない」という声もあります。

そういう方は「少し小さめのサイズを選ぶと落ち着きが良い」そうですよ。

フタゴカップが横への広がりをキュッと抑えてくれて、心地よい「ホールド感」につながるようです。

恐るべし、フタゴカップ。

次はサイズ以外の口コミについて、まとめてみました。

その他の口コミいろいろ

他にもこんな口コミがありました。

数か月使っていたら、だんだん生地が伸びてきました。

この口コミに対し、メーカーは

薄手で伸びがよく、やわらかな素材を使用しています。

特性上、生地の伸びを防ぐため手洗いでのお洗濯をお勧めしています。

との回答。

やむを得ず洗濯機で洗う場合は、ブラ専用の洗濯ネットに入れて弱水流で洗うと長持ちするかもしれませんね。

ここは自己責任でお願いします。

また、対策として一つ提案があります。

最初はピッタリサイズを購入し、数か月してもし伸びてきたら自宅でのくつろぎ用やナイトブラとして利用するというのはどうでしょう。

身体のラインが出やすい服を着るときは「ピッタリサイズのジユーナ」、家でゆっくりするときは「ゆったりサイズのジユーナ」といったように。

なお、「しばらく使っているが型崩れしないし丈夫そう」という口コミもありました。

やっぱりお洗濯の仕方かもしれませんね。

次に評価の高い口コミです

  • LLサイズですが、締め付けないのに着やせします。
  • ジユーナは上むきにツンといい形に決まる。横に広がらない。
  • ジユーナにしてから肩や背中のコリが楽になりました。
  • 着けていることを忘れて、慌てることがある。

200件以上ある口コミで、約7割の方が5段階中4または5という高評価。

そして、リピート率が非常に高いのが印象的でした。

中でも「着やせして見えるという声がいくつかあったのには目が釘付け。

ここでもフタゴカップの本領発揮、というところでしょうか。

ますますジユーナに心奪われます。

その他、こんなモーレツなジユーナ信者も。

  • 販売終了になったら困る、絶対販売し続けて下さい。
  • もうジユーナだけでいいので、持ってるワイヤーブラは全部捨てます。

相当はまってますねー(笑)

では、次は私がベルメゾンファンである大きな理由のひとつ、返品交換サービスについてです。

ベルメゾンは返品・交換も簡単

サイズ・色の交換または不良交換

イメージと違った場合、返品・交換も出来るので安心です。

タグ類を付けたまま、試着は肌が直接触れないようにだけ気を付けてくださいね。

同じ商品の、サイズやカラー違いの交換は14日以内なら手数料・送料無料です。

さすがベルメゾン、嬉しいサービスですね。

まとめ

ベルメゾンのジユーナは、「ラクちんと美胸」の両方が叶う、ちょっとよくばりなハーフトップブラ。

「一度着けると他のに戻れなくなる」という口コミもあるくらい。

「ラクちん」重視の方は大きめサイズ、「サポート重視」の方はピッタリサイズを選ぶといいようです。

洗濯などで伸びる可能性があるので、大きめサイズの注文数は控えめにしましょう。

何を隠そう、私も締め付け大っ嫌い派。

なので、このブラに興味を持ったワケでして。

今は外出時のみ、ゆるゆるのノンワイヤーブラを使っています。

でも、プチ胸なのですぐにずり上がってくるんですよね(←ゆるゆるだもの、当たり前)。

上半身が太って見えるのも悩みでした(←そんなブラじゃあ、当たり前)。

ベルメゾンのジユーナはこんな悩みを全部解決してくれる、私にとって神ブラ。

もう、即注文決定です。

あなたも一緒に、ベルメゾンのジユーナで、「ラクちん」と「美胸」どちらも叶えちゃいましょう。

アイテム
\売れ筋!ランキングBEST5を発表/
ヨガ気分ブラ〈ベーシック〉
icon icon

ヨガ気分ブラのベーシックバージョンです。
たすきスタイルのストラップで、肩甲骨周りをサポートする仕組みになっています。
肩甲骨を中央に寄せることで、背中がシャキッとして、姿勢が良くなるのですね。

ヨガ気分ブラは背中部分がにパワーネットを採用しているので、しっかりと背中を支えてくれます。

ヨガショーツ〈エクサベーシック〉
icon icon

フェリシモのヨガ気分ブラは、ショーツもそろえることができるのがうれしいですよね。
ヨガ気分ショーツは丹田という場所を意識してデザインされたショーツです。
タンでのてゃ、東洋医学では健康作りにとても重要だと考えられている箇所です。

正面からみるとよくわかりますが、太めのゴムベルト部分が交差してしっかりと丹田を支えてくれるんです。
ヨガ気分ブラと併用することで、姿勢だけでなく健康効果も得られそうですね。

ヨガ気分ブラ〈吸汗速乾FOP〉
icon icon

姿勢が悪い人は、背中に手をまわしてブラのホックを留めるのがツライという人もいますよね。
そんな人におすすめなのが、フロントオープンファインです。

ヨガ気分ブラの特徴である、肩ひも部分や背中のパワーネットはそのままに、フロントオープンデザインにすることで、より着脱を容易にしました。

ヨガ気分ブラ
icon icon

ヨガ気分ブラのベーシックもノンワイヤーブラですが、デザインやカラーにもっとバリエーションを持たせてくれたのが、この「肩甲骨意識でしなやかノンワイヤーヨガ気分ブラ」です。

ベーシックは、使いやすいカラーとデザインのものが集められていますが、もっとおしゃれなものが欲しいという人は、こちらのコレクションがおすすめです。

可愛いデザインとカラフルな色で、テンションが上がりそうですよね。
もちろん、ノンワイヤーで、ヨガ気分ブラの機能はそのままです。

一見、姿勢矯正ブラとは見えないおしゃれさが魅力的です。

ヨガ気分ブラ〈ブラック〉
icon icon

ヨガ気分ブラの中でも人気なのがブラックです。
もちろん、ヨガ気分ブラの姿勢矯正機能はまったく同じです。

背中部分のストラップとパワーネットがしっかりと肩甲骨を支えてくれることで、胸を開き美しい姿勢をキープしてくれるんです。

その他のアイテムは、毎回違ったカラーのものが配達されますが、これは、毎回ブラックカラーが届きます。
1回の配達でストップすることも可能ですが、お気に入りの下着は数枚そろえておきたいものですよね。

必要枚数が手元に届いた時点で、配送をストップしてもらうのが賢いのではないでしょうか。

インナーナビ