透けブラ断固阻止!今すぐにできる対策の【決定版】

薄着の季節になると、ブラジャーが透けているかが気になりませんか?

透けているブラは案外目立つもの。

自分が恥ずかしい思いをするだけでなく、周囲の人からもだらしない印象に見られてしまいます。

では、どうすればブラが透けずにすむのでしょうか?対策をまとめてみました。

ヌーディーな色を選ぶ

ベージュなど、肌になじむヌーディーな色のブラを選ぶと透け感が出ません。

自分の肌よりも、少し濃い目の色を選ぶのがコツです。

色白の方は、サーモンピンクなども意外と透けづらくておすすめです。

垂れを防ぎ「美しいバストの形」をキープする毎日のケア
女性だったらキレイなバストって誰でもが憧れますよね。 あなたも「美乳」という言葉を耳にされたことがあることでしょう。 「美乳」とは、美しい乳と書きます。 いろいろな賞の授賞式などを雑誌やテレビなど見ても、女優やセレブ達はみ...

服と同系色の色を選ぶ

白い服を着る日は白、ピンクの服を着る日はピンク……。

服と同系色のブラを選ぶと、色同士で一体化してくれるので透けにくくなるのは迷信です。

色の濃淡には要注意。

たとえば服は薄いピンクなのにブラは濃いピンクを選んでしまった場合には、同系色でも透けてしまう危険性が高まります。

白いブラに白い服を合わせるのはNG

白い洋服に白いブラを合わせると「白透け」してしまいます。

白い服で透けないカラーは、ベージュから順に

  1. ベージュ
  2. 赤、くすんだピンク
  3. ネイビー
  4. ピンク
  5. イエロー
  6. オレンジ

ベージュはなんとなく分かるけど、赤が白い服で透けないとか、調べてみて驚いちゃいました。

白い服に白いブラは「白透け」すると、覚えておきましょう。

上からインナーを着る

ブラの上からキャミソールやタンクトップなどを着ると、ブラそのものが透けることはなくなります。

ただし、インナーは厚めで濃い色を選びましょう。

白で薄い素材のものを上から着用すると、ブラが透けたままになってしまう可能性もあります。

形の出ないものを選ぶ

色は気にしていても、縫い目やレースの凹凸などブラの形が浮いていることに気づいていない人も多いもの。

シームレスなどのつるんとした素材のブラを選ぶと、薄着でも響きませんよ。

ホックの形状も要チェック。

フロントホックなら形が浮きづらいのでおすすめです。

カップ付きのキャミソール・タンクトップを着る

いっそのこと、ブラジャーはやめてしまいましょう!カップ付きのキャミソールやタンクトップなら一枚でブラとインナー両方の役割を果たしてくれます。

少しでも着るものを減らしたい夏場にはもってこいですね。

ちなみに、チューブトップタイプだと脇肉やハミ肉の防止にもなりますのでそういった意味でもおすすめです。

服で調整する

制服の場合はそうもいきませんが、通勤通学が私服でもOKという方には使えるテクニックです。

ブラが透けるのは、薄い色の服を着ているからではないでしょうか。

黒であれば透けることはまずないでしょう。

積極的に濃い色の服を着ることで、ブラの透けを防止しましょう。

また、カーディガンも使える一着です。着るだけでブラが透けるのを防いでくれますし、暑いときにはプロデューサー風の羽織り方にするのもよいでしょう。

バッグの中に一着忍ばせておくと、外出先で透けていることに気づいたときにも対応できますし、冷房対策もできるのでおすすめです。

色は濃いもの、黒やネイビーが無難でしょう。

明るい場所でチェックする

室内では気づかなかったのに、屋外に出ると透けていた……!

そうならないためには、事前のチェックが必須です。

チェックするのは太陽光の下が理想ですが、外に出るのが恥ずかしいというときは最大限明るい場所で確認しておきましょう。

え、ウソでしょバストの見た目年齢がなんで10歳も老けるの?
女友だちと一緒にわいわいと旅行に出かけ、一緒に温泉に入ることってありますよね。 そんなとき、友人の胸を横目でチラリと見た時にびっくりするくらい胸が垂れてて…。 私と歳も変わらないし驚きました! 年齢を重ねたり、出産を期に若...

まとめ

ブラが透けるのを防止するためには、ブラやインナーを服に合わせて変える方法と服で調整する方法があります。

薄着にならない寒いシーズンにいろいろ試しておくと、いざというときも自分に合った方法で対策することができますよ。

薄着の時期のおしゃれを目一杯楽しみましょう!

\タップ!今ならキャンペーン中/

お役立ちコラム
\売れ筋!ランキングBEST5を発表/
ヨガ気分ブラ〈ベーシック〉
icon icon

ヨガ気分ブラのベーシックバージョンです。
たすきスタイルのストラップで、肩甲骨周りをサポートする仕組みになっています。
肩甲骨を中央に寄せることで、背中がシャキッとして、姿勢が良くなるのですね。

ヨガ気分ブラは背中部分がにパワーネットを採用しているので、しっかりと背中を支えてくれます。

ヨガショーツ〈エクサベーシック〉
icon icon

フェリシモのヨガ気分ブラは、ショーツもそろえることができるのがうれしいですよね。
ヨガ気分ショーツは丹田という場所を意識してデザインされたショーツです。
タンでのてゃ、東洋医学では健康作りにとても重要だと考えられている箇所です。

正面からみるとよくわかりますが、太めのゴムベルト部分が交差してしっかりと丹田を支えてくれるんです。
ヨガ気分ブラと併用することで、姿勢だけでなく健康効果も得られそうですね。

ヨガ気分ブラ〈吸汗速乾FOP〉
icon icon

姿勢が悪い人は、背中に手をまわしてブラのホックを留めるのがツライという人もいますよね。
そんな人におすすめなのが、フロントオープンファインです。

ヨガ気分ブラの特徴である、肩ひも部分や背中のパワーネットはそのままに、フロントオープンデザインにすることで、より着脱を容易にしました。

ヨガ気分ブラ
icon icon

ヨガ気分ブラのベーシックもノンワイヤーブラですが、デザインやカラーにもっとバリエーションを持たせてくれたのが、この「肩甲骨意識でしなやかノンワイヤーヨガ気分ブラ」です。

ベーシックは、使いやすいカラーとデザインのものが集められていますが、もっとおしゃれなものが欲しいという人は、こちらのコレクションがおすすめです。

可愛いデザインとカラフルな色で、テンションが上がりそうですよね。
もちろん、ノンワイヤーで、ヨガ気分ブラの機能はそのままです。

一見、姿勢矯正ブラとは見えないおしゃれさが魅力的です。

ヨガ気分ブラ〈ブラック〉
icon icon

ヨガ気分ブラの中でも人気なのがブラックです。
もちろん、ヨガ気分ブラの姿勢矯正機能はまったく同じです。

背中部分のストラップとパワーネットがしっかりと肩甲骨を支えてくれることで、胸を開き美しい姿勢をキープしてくれるんです。

その他のアイテムは、毎回違ったカラーのものが配達されますが、これは、毎回ブラックカラーが届きます。
1回の配達でストップすることも可能ですが、お気に入りの下着は数枚そろえておきたいものですよね。

必要枚数が手元に届いた時点で、配送をストップしてもらうのが賢いのではないでしょうか。

インナーナビ