胸揺れ防止ブーバンドが話題沸騰中!その口コミと実力を徹底検証

ランニングにエアロビクス、テニスやバレーボール。

上下運動が激しいスポーツを色々やってるけど、胸の小さな私は今まであまり感じたことが無かった、バストの揺れの悩み

世の中の女性がこんなに悩んでいたなんて。

スポーツブラさえ着けていれば、ジムで激しい運動をしたって大丈夫でしょ。

って感じてたのは平均サイズ以下の私だけだったようです。

だって。

スポーツブラの上からさらにバストを抑え込むバンドなるものが、今スポーツブラ市場をざわつかせているらしいのです。

その名も「Booband(ブーバンド)」。

なんと学生から大人まで、幅広い層からの支持を受け、現在あちこちで品切れ中というからこれまた驚き。

そっか。

今やナイトブラだって当たり前の世の中。

バストはきちんと支えておかないと、クーパー靭帯が伸び切って垂れてしまうってことくらい、私だって知っています。

可能な限り胸の揺れを防止するためのバストケア商品も、より良い物がバンバン登場しているんですよね。

この「Booband(ブーバンド)」は、ジョギングやエアロビクス、縄跳びなど上下の揺れが激しい運動の時にスポーツブラと合わせて使用するというもの。

サイズが大きければ大きいほど、揺れも大きくなってしまうバスト。

質の高いスポブラもたくさん登場していますが、それでも抑えきれないほどの揺れが生じちゃうんですね。

確かにこのままじゃ、胸は痛いし、垂れちゃうのが気になって運動に集中できませんよね。

「Booband(ブーバンド)」はそんな上下に揺れるバストを上から抑えてしまおうという画期的な商品なんです。

胸揺れの悩みに無関係だった私がなぜこの商品に興味を持ったかというと。

それは、ジムなどに通う成人女性だけでなく、学生にもおススメしたい商品だったから。

この「Booband(ブーバンド)」は、特に激しい運動をする機会が多い学生にはもってこいのようなんです。

成長期の学生の娘がいる私としては放ってはおけない。

これはチェックしておかなくては。

という事でその人気爆発中の「ブーバンド」を調べてみることに。

話題沸騰中のブーバンドとは?

Booband Summer | Booband Breast Support Band for Active Women

えーーっ、カッコいいじゃん‼

胸に巻くバンドっていうから、「さらし」をイメージしちゃってたけど、全然違った。

そんなところに巻いちゃうの?って感じなのに違和感がないのはなんで?

色がとってもオシャレだからバンドを巻いている感じが一切ないんですね。

これなら、ファッションに敏感な女学生たちもザワつきそう。

私も欲しくなった(笑)。

引用元:https://theboobuddy.com/pages/about-the-boobuddy-booband

バスト上部を抑え込むことで揺れを防ぐこの画期的なアイテム「Booband(ブーバンド)」。

イギリスで発売され、世界中のアクティブに動く女性たちに支持されているんです。

世界レベルで大人気なんですね。

引用元:https://theboobuddy.com/pages/about-the-boobuddy-booband

バンドのロゴが「Boobuddy」と「Booband」2種類ありますが、これらはまったく同じ製品です。

ヨーロッパではブーバンド、北米ではブッバディとして知られています。

(以下ブーバンド)

ブーバンドはただのバンドじゃない

ただのバンドじゃないの?

引用元:https://theboobuddy.com/pages/about-the-boobuddy-booband

伸縮性のあるバンドでバストを上から抑えることによって、胸の揺れを抑えるこのアイテム。

一見、簡単に代用できそうな作りに見えますよね。

実際にたくさんの類似品が販売されています。

でも、こちらのブーバンドが本家本元。

たくさんある類似品と違うところ。

それは、医療器具の世界がルーツとなっていて、医療支援の観点から開発されていること。

「ブーバンド」は激しい運動で生じるケガや靭帯損傷、胸の痛みなどを防止するための医療器具をイメージして作られているんです。

どういう事かというと、運動時に最も揺れが激しいバストを固定すると、体のバランスが取りやすくなります。

体が安定することで、ケガもしにくくなるというわけなんですね。

「ブーバンド」は、バストの揺れを防ぐために、素材や伸縮性など細部までこだわり抜いて作られている商品。

作りも頑丈で、強さも長さも自由に調整できるので、自分の胸のサイズにバッチリフィット。

安心して使用するためにも正規品をおススメします。

ケガから身体を守るためにも、バストを美しく保つためにも安心できるものを使いたいですよね。

胸が揺れて困る時って?

胸揺れの悩みについて調べてみると、なんと学生たちの悩みが圧倒的に多いんですね。

【yahoo!知恵袋より】

  • 部活動で激しく動きまわるときスポーツブラだと固定力も弱く、揺れる揺れる。
  • 体育の時間、男子のバストへの視線を感じた。
  • 「あいつめっちゃ胸揺れてる」って笑われているんじゃないか。
  • スポーツやエクササイズの時、スポーツブラをしていても胸の揺れが気になる。

特に中学、高校時代の思春期は男子の視線も気になっちゃうお年頃。

激しい運動をする機会って、スポーツ選手じゃない限り、体育や部活動など学生時がダントツで多いんですよね。

縄跳びなんかしちゃうと痛みまで伴なっちゃいます。

ブーバンドを使用するメリット

運動などで走ったり、ジャンプしたりすると、上下左右に激しく動くバスト。

このときバストの内側にある「クーパーじん帯」が傷ついてしまうと、将来バストがたるみ、ラインがくずれる原因になるんです。

そのリスクは、バストが大きければ大きいほど高い!

成長期の段階で、将来のたるみの原因を作ってしまうのはかわいそう。

「ブーバンド」は、スポブラと合わせて使う事で、あらゆる方向からの揺れを抑え込んでくれます。

靭帯を伸ばすこともなければ、痛みが生じることもないんです。

恥ずかしさや痛みを恐れて、運動やスポーツに集中できないなんてことも多いなか、「ブーバンド」を着用することで、胸が大きくても周りの目線も気にせず、思いきり運動を楽しめちゃうんです。

悩める学生さんにはぜひ試してもらいたいですね。

使い心地は?口コミをご紹介

話題沸騰中だけど、その実力についてはまだ半信半疑。

Amazonで実際に購入して、使ってみた方の口コミはどうなんでしょう。

なんでも疑ってかかる私は、いつも評価の低い口コミからチェックしちゃうんです(笑)

マイナス面として挙がっていたのがこんな口コミ。

マジックテープの縫い付けが甘く初回の着用で端がちぎれた。

マジックテープのところが数回洗濯すると弱くなるのが早い気がします。

サイズ感は、アンダー65でSサイズだとぎゅっと締めたときにマジックテープが少し余る。

よじれたりせずしっかりしている反面、装着位置によって脇にあたるときがあります。

マジックテープに関する内容が多い!

バストを固定するのに一番重要な箇所だと思うので、縫い付けが甘かったらちょっと不安。

では、評価が高かった口コミはというと、こんな感じ。

 

トランポリンエクササイズでジャンプするのに一番サポート力のあるスポブラでも固定できず、胸が大きいと無理なのかな…と諦めかけの半信半疑で購入。

スポブラ上から着用していますが、これは全然揺れません!

しっかり締めても適度に伸縮するので息苦しさもさほと感じません。

痛みによるストレスも減り思い切りレッスンに集中できます!

これまで運動するときはスポブラがないと胸が揺れて痛くて走れませんでした。

安いスポブラではあまり効果がないし、ちゃんとホールドできるスポブラは高いし毎回洗わないといけないし、何より着脱が面倒で…。

しかしブーバンドは巻くだけで着脱が楽!

私は普通のブラジャーをしたまま、キャミソールの上から巻いています。服の上から巻くので汚れず頻繁に洗う必要もなく、とっても便利です!

なかなか続かなかったランニングですが、ブーバンドを使ってからは気軽にランニングできるようになりました。

へぇ~~。

効果抜群のようですね。

上下運動が激しい時にはスポブラだけではサポート不足になりがちだけど、プラス「ブーバンド」を装着することで、ガッチリバストを固めてくれるみたい。

気になったマイナス評価ですが、サイズに関しては海外製品という事もあり、アンダーサイズが小さめの方にはちょっと大きいのかも。

装着時の痛みもあるようでしたが、この後ご紹介しますが、適切な位置に取り付けることで脇などに当たったりすることは無いと思います。

マジックテープの口コミに関しては、この口コミを見てぜひ改善していただきたいですね!

たくさん見てみた結果、「効果はなかった」、という口コミは見当たらなかったです!

バウンドで上に上がろうとするバストを抑え込んでくれる「ブーバンド」。

胸揺れを防止するには効果抜群の商品。

その実力に関しては確かのようです。

ブーバンドの着用方法

こちらの動画を見てください。

Boobuddy Breast Support Band For Active Women | Protect Your Assets

着用の仕方ですがその前に、胸が全く揺れていないのにビックリしますよね。

これはもうエクササイズ時には欠かせませんね。

そして、装着の仕方もこちらの動画にあるように、マジックテープで固定するだけでチョー簡単。

スポーツブラの下につけても上につけてもオッケーですが、肌の弱い方はブラの上につけることをおススメします。

胸の上下の揺れを防ぐには、不快感が無い程度に、ある程度きつく締めることが必要。

正しい位置に装着することで、垂直方向と横方向の両方の動きが劇的に軽減されます。

ブーバンドの人気の理由の一つに、この簡単な着脱があげられると思います。

必要な時だけ、バックから取り出して装着。

使い終わったらマジックテープをベリベリっとはがしてバックにしまう。

たったこれだけで快適にスポーツに専念できるんですよ。

洋服にも響きにくいから、普段の下着の上から着用もOK。

日常でも気軽に取り入れることが出来ますね。

どうやって購入したらいいの?

1個約3,000円で、Amazonでも購入できますが、現在品切れのようです。

公式ホームページから注文も出来ますが、海外からの発送になります。

公式サイト価格表
価格 20ポンド 約3,000円
送料 3.99ポンド 約600円

公式サイトも在庫状況が日々変わっているのでその都度チェックしてくださいね。

(2019年9月時点での情報になります。)

サイズは3種類

ブーバンドサイズ スモール(S) ミディアム(M) ラージ(L)
cm 90 100 130
洋服サイズ 7~13号 13~19号 19号~

サイズ測り方は下記の動画から。

Booband Sizing with Korin Nolan

2つのサイズで迷う場合は、小さいサイズを選択することをお勧めします。

ブーバンドは伸縮性があり、ベルクロパネルを使用することである程度、自分のサイズにフィットするようにカスタマイズできるためです。

大きすぎると、締めた後に余分な部分がたまってしまい、フィットしにくくなるようです。

お手入れ方法

おしゃれ着洗いのようなデリケートな洗剤での手洗いがおススメ。

タンブラー乾燥は不可。

長く使用するためには、同梱されている洗濯の指示に従ってお手入れすることで、長く使い続けることが出来ます。

価格も決して安くはありませんよね。

使い捨てにするには勿体ないです。

カラーは5種類

カラーはブラック、グレー、ベージュ、ネオングリーン、ピンクの5色展開

引用元:https://theboobuddy.com/pages/about-the-boobuddy-booband

このカラーバリエーションがイイ感じですよね~~。

全色揃えたくなっちゃいます。

現在、ブラックのみ、ラージサイズの取り扱いがあるようです。

胸揺れ防止は大事

引用元:https://theboobuddy.com/pages/about-the-boobuddy-booband

ポーツマス大学の調査によると、衝撃の多いスポーツ中に、女性の胸は最大10センチ以上も動くんだそう。

胸が多方向に動くことで、女性の3人に1人の胸に、痛みなどの影響を与えているんですって。

引用元:https://www.wacoal.jp/news/topics/201009/topics74277.html

運動、特にランニングやジャンプなどの上下の揺れに影響の大きい運動は、乳房を支えている靭帯に影響を与え、痛みを引き起こします。

乳房には筋肉がなく、それを支えているのは皮膚とクーパー靭帯です。

これらの靭帯が過度に伸びると、たるみが発生します。

そして、一度伸びてしまった靭帯が再び元の状態に戻ることはありません。

胸のサポートが不十分な状態で運動することは、痛みやたるみを引き起こすことはもちろん、まわりの視線が気になるなど心的ストレスも与えてしまいます。

恥ずかしさを引き起こすことで、運動に対する意欲を妨げてしまう可能性があるのです。

だから、多感な時期の胸揺れで悩む学生たちに、この商品を教えてあげたいんです。

まとめ

バストのサイズが私より若干大きい娘に恐る恐る聞いてみた。

私「体育の時、胸の揺れ気になったことある?」

娘「あるよ。」

なにぃ⁈

小娘のくせに一丁前にそんな経験をしていたなんてっ。

う~ん、そっかぁ。

やっぱり女子たちは悩んでいたんだな。

考えてみれば自分が学生の時も、胸の大きい子はその揺れが確かに目立っていたもんなぁ。

思春期の真っ只中、男子の目も気になるよね。

これは一大事。

私の経験でいうと、たまにノーブラで家の階段を駆け下りる時に思わず両手でバストを抑えちゃう。

上下の揺れを抑えるってそんな感覚?

激しい動きには上から押さえつけるのが一番ってことですね!

誰もが感じていた事でもなかなか実現できなかった解決法。

それがこの「ブーバンド」。

完璧な胸揺れ防止に合わせて、このデザインに着脱のお手軽さ。

なるほど、話題沸騰の理由が分かりました。

ジムとかに通う大人の女性はもちろん、学生が一番使い勝手が良いんじゃないの?

私もノーブラの日は服の上からササっと巻けるしね。

アイテム
\売れ筋!ランキングBEST5を発表/
ヨガ気分ブラ〈ベーシック〉
icon icon

ヨガ気分ブラのベーシックバージョンです。
たすきスタイルのストラップで、肩甲骨周りをサポートする仕組みになっています。
肩甲骨を中央に寄せることで、背中がシャキッとして、姿勢が良くなるのですね。

ヨガ気分ブラは背中部分がにパワーネットを採用しているので、しっかりと背中を支えてくれます。

ヨガショーツ〈エクサベーシック〉
icon icon

フェリシモのヨガ気分ブラは、ショーツもそろえることができるのがうれしいですよね。
ヨガ気分ショーツは丹田という場所を意識してデザインされたショーツです。
タンでのてゃ、東洋医学では健康作りにとても重要だと考えられている箇所です。

正面からみるとよくわかりますが、太めのゴムベルト部分が交差してしっかりと丹田を支えてくれるんです。
ヨガ気分ブラと併用することで、姿勢だけでなく健康効果も得られそうですね。

ヨガ気分ブラ〈吸汗速乾FOP〉
icon icon

姿勢が悪い人は、背中に手をまわしてブラのホックを留めるのがツライという人もいますよね。
そんな人におすすめなのが、フロントオープンファインです。

ヨガ気分ブラの特徴である、肩ひも部分や背中のパワーネットはそのままに、フロントオープンデザインにすることで、より着脱を容易にしました。

ヨガ気分ブラ
icon icon

ヨガ気分ブラのベーシックもノンワイヤーブラですが、デザインやカラーにもっとバリエーションを持たせてくれたのが、この「肩甲骨意識でしなやかノンワイヤーヨガ気分ブラ」です。

ベーシックは、使いやすいカラーとデザインのものが集められていますが、もっとおしゃれなものが欲しいという人は、こちらのコレクションがおすすめです。

可愛いデザインとカラフルな色で、テンションが上がりそうですよね。
もちろん、ノンワイヤーで、ヨガ気分ブラの機能はそのままです。

一見、姿勢矯正ブラとは見えないおしゃれさが魅力的です。

ヨガ気分ブラ〈ブラック〉
icon icon

ヨガ気分ブラの中でも人気なのがブラックです。
もちろん、ヨガ気分ブラの姿勢矯正機能はまったく同じです。

背中部分のストラップとパワーネットがしっかりと肩甲骨を支えてくれることで、胸を開き美しい姿勢をキープしてくれるんです。

その他のアイテムは、毎回違ったカラーのものが配達されますが、これは、毎回ブラックカラーが届きます。
1回の配達でストップすることも可能ですが、お気に入りの下着は数枚そろえておきたいものですよね。

必要枚数が手元に届いた時点で、配送をストップしてもらうのが賢いのではないでしょうか。

インナーナビ