口コミでウワサの「ブラジャー洗濯ボール」○○とは

お気に入りのブラジャーは、できるだけ型くずれさせずに長~く使いたいですよね。

とはいえ毎日手洗いするのは大変だし、できることなら洗濯機で洗っちゃいたい。

そんな願いをかなえてくれる、ブラジャー専用の洗濯ボール。

気になっている人も多いでしょう。

できれば購入する前に、すでに使っている人の感想を聞いてみたいのでは。

「本当にブラジャーが型くずれしないの?」

「型くずれはしなくても汚れはちゃんと落ちるの?」

ここでは、ブラジャー専用洗濯ボールの中でも、色んなサイトでおススメされている

ブラボー(Bravo)ブラジャー洗濯ボール【小久保工業所】

について、気になる口コミや使い方などなど調べてみました。

ウワサの洗濯ボールの口コミは

引用元:https://kokubo.co.jp/goods/2592-2.html

まずは、評価の低い口コミから見てみましょう。

  • 洗濯中に留め具が外れてしまい、ブラジャーがボールの外に出てしまう。
  • 使用後すぐにフックが外れて変な音がした。全く使い物にならない。
  • 接続部にバリのようなトゲトゲがあり、他の衣類を傷つけそう。
  • 2回購入したが2回とも白い留め具が外れたので、ボールごと洗濯ネットに入れて洗っている。

と、ほとんどが「留め具が外れる」コトからくる不満のようです。

留め具が外れてブラジャーが外に出てしまうのを防ぐために、ボールごと洗濯ネットに入れている方もおられますね。

では続いて、高評価の口コミを紹介していきますよー。

  • ワイヤーやカップが変形せずブラジャーが長持ちする。洗い上がりは手洗いよりキレイに仕上がる。
  • 大変だった手洗いから解放された。もっと早く購入すればよかった。
  • 洗濯機で洗えるので楽になった。中の小さい方のボールにパンストも入れて洗えるので便利。
  • まさにブラボーな商品。手洗いする手間が省けるし、丈夫で壊れないので購入してよかった。
  • 他の洗濯ネットとは格段に違う。留め具がすぐに壊れるのでボール自体をネットに入れて洗っている。
  • 今まで手洗いだったから本当に楽になった。サイズが大きいブラが入るタイプがあればなお良いと思う。

と、他にも絶賛している意見が多く、満足度は高そうです。

割合的には、高評価と低評価が8対2ぐらいの印象でした。

「洗い上がりが手洗いよりキレイ」という口コミを見ると、ちょっと安心できていいですよね。

とはいえ、高評価な口コミの中にも「留め具がすぐ壊れる」とあるので、残念ながら留め具が外れやすいのは事実かも。

ただ「丈夫で壊れない」と評価している人もいるため、洗濯ボールの使い方や洗濯の仕方がネックになりそうです。

ではでは、Bravoブラジャー洗濯ボールの使い方や注意点を、簡単に紹介しときますね。

垂れを防ぎ「美しいバストの形」をキープする毎日のケア
女性だったらキレイなバストって誰でもが憧れますよね。 あなたも「美乳」という言葉を耳にされたことがあることでしょう。 「美乳」とは、美しい乳と書きます。 いろいろな賞の授賞式などを雑誌やテレビなど見ても、女優やセレブ達はみ...

Bravoブラジャー洗濯ボールの使い方

引用元:https://kokubo.co.jp/goods/2592-2.html

Bravoブラジャー洗濯ボールは、ブラジャーを入れる大きいボールと、ブラジャーの形をくずさない役目の小さいボールがセットになっています。

使い方はこんな感じです。

1. 大ボールにブラジャーを広げ、ストラップをしっかりと中に入れる。
2. 小ボールにはブラジャーパッドなどを入れて、ブラジャーのカップにセットする。
3. 広げているブラジャーを大ボールの中に収め、留め具をしっかり閉める。
4. 洗濯機に洗濯ボールを入れ、他の洗濯物も入れてスタート!!

ちょっと面倒な気もしますが、手洗いする手間に比べたら格段にお手軽でしょうね。

留め具が外れるのが心配なら、口コミにあったようにブラジャーが外に出ないようボールごと洗濯ネットに入れて洗う、という方法が有効かもしれません。

ブラジャー洗濯ボールの2つの注意点

まず最初に、重要な注意点を2つお伝えしておきます。

※ドラム式洗濯機・2槽式の洗濯機には、使用してはいけない。

※洗濯ボールは、A~Dカップサイズのブラジャーにのみ対応。

これを読んで「ウソでしょ!!」と思った人も多いはず。

ドラム式洗濯機を使っているお宅、結構あるんじゃないんでしょうか。

私の家もドラム式なので「洗濯ボール」結局使えないんですよね~

そしてEカップ以上の女性の方にも、残念なお知らせになってしまいました。

大きめブラジャーやレースなど装飾の多いブラジャーは、大ボールのサイズに収まりきらず、型くずれしてしまう可能性があるようです。

ドラム式洗濯機の場合は、衣類を槽内でたたきつけて洗うため、洗濯ボールが壊れやすい、というコトでしょう。

こんな重要な注意点なのに、商品説明の下の方~に記載してあったりします。

もしかしたら、口コミで「留め具が外れる」と低評価をしていた人の中に、注意点を知らずに使用してしまった人もいるかもしれませんね。

その他、使用する時の注意点は、

  • 大ボールに入れるブラジャーは1枚のみ。
  • 小ボールに入れるストッキングやショーツも1枚のみ。
  • ブラジャーパッドを入れる時は1組のみ。
  • 洗濯中ボールが洗濯槽にぶつかって音がする場合がある。

といったところでしょうか。

まとめ

『ブラボー(Bravo)ブラジャー洗濯ボール』の口コミと使い方を紹介しましたが、購入する前のお役に立てたでしょうか。

口コミでは8割方が高評価で、「まさにブラボーな商品」とまで評している人もいましたね。

ワイヤー入りなどのデリケートなブラジャーを、型くずれさせずに洗濯機で洗ってくれる実力は、どうやら本物のようです。

それだけに、ドラム式や2槽式の洗濯機の人、Eカップ以上の人が使用できない、というのが惜しまれるポイントでしょう。

その点については、メーカーさんの今後の商品開発に期待したいと思います。

\タップ!今ならキャンペーン中/

お役立ちコラム
\売れ筋!ランキングBEST5を発表/
ヨガ気分ブラ〈ベーシック〉
icon icon

ヨガ気分ブラのベーシックバージョンです。
たすきスタイルのストラップで、肩甲骨周りをサポートする仕組みになっています。
肩甲骨を中央に寄せることで、背中がシャキッとして、姿勢が良くなるのですね。

ヨガ気分ブラは背中部分がにパワーネットを採用しているので、しっかりと背中を支えてくれます。

ヨガショーツ〈エクサベーシック〉
icon icon

フェリシモのヨガ気分ブラは、ショーツもそろえることができるのがうれしいですよね。
ヨガ気分ショーツは丹田という場所を意識してデザインされたショーツです。
タンでのてゃ、東洋医学では健康作りにとても重要だと考えられている箇所です。

正面からみるとよくわかりますが、太めのゴムベルト部分が交差してしっかりと丹田を支えてくれるんです。
ヨガ気分ブラと併用することで、姿勢だけでなく健康効果も得られそうですね。

ヨガ気分ブラ〈吸汗速乾FOP〉
icon icon

姿勢が悪い人は、背中に手をまわしてブラのホックを留めるのがツライという人もいますよね。
そんな人におすすめなのが、フロントオープンファインです。

ヨガ気分ブラの特徴である、肩ひも部分や背中のパワーネットはそのままに、フロントオープンデザインにすることで、より着脱を容易にしました。

ヨガ気分ブラ
icon icon

ヨガ気分ブラのベーシックもノンワイヤーブラですが、デザインやカラーにもっとバリエーションを持たせてくれたのが、この「肩甲骨意識でしなやかノンワイヤーヨガ気分ブラ」です。

ベーシックは、使いやすいカラーとデザインのものが集められていますが、もっとおしゃれなものが欲しいという人は、こちらのコレクションがおすすめです。

可愛いデザインとカラフルな色で、テンションが上がりそうですよね。
もちろん、ノンワイヤーで、ヨガ気分ブラの機能はそのままです。

一見、姿勢矯正ブラとは見えないおしゃれさが魅力的です。

ヨガ気分ブラ〈ブラック〉
icon icon

ヨガ気分ブラの中でも人気なのがブラックです。
もちろん、ヨガ気分ブラの姿勢矯正機能はまったく同じです。

背中部分のストラップとパワーネットがしっかりと肩甲骨を支えてくれることで、胸を開き美しい姿勢をキープしてくれるんです。

その他のアイテムは、毎回違ったカラーのものが配達されますが、これは、毎回ブラックカラーが届きます。
1回の配達でストップすることも可能ですが、お気に入りの下着は数枚そろえておきたいものですよね。

必要枚数が手元に届いた時点で、配送をストップしてもらうのが賢いのではないでしょうか。

インナーナビ