授乳中ですが「前開き」のフェリシモのヨガブラは使えるの?

フェリシモのヨガブラは姿勢矯正ブラとして多くの女性に人気があります。

でも、中には、授乳中だけれどヨガブラを使ってみたいという方もいるかもしれません。

授乳中は女性の体も普段とは異なる状態ですので、ヨガブラを使用しても大丈夫なのか気になりますよね。

フェリシモのヨガブラは授乳中に使用しても問題ないのでしょうか。

調べてみました。

授乳中に適したブラの条件とは?

授乳中は授乳ブラを使う人も多いと思います。

授乳ブラに向いているブラジャーとはどんなものなのか、その条件を考えてみると、フェリシモのヨガ気分ブラが授乳中に適しているかどうかが分かるでしょう。

まず授乳中は乳腺が発達し 乳腺に含まれる水の量が増加します。

このためバストの血流を圧迫するようなブラは、授乳中には適しません。

また、授乳中はクーパー靭帯が伸びやすくなります。

これは伸びてしまったり切れてしまうと、元には戻りません。

バストの下垂を防ぐためには、クーパー靭帯をしっかり支えてくれて、バストを形よくキープしてくれるものがおすすめです。

クーパー靭帯1度切れたら復活できない?やってはいけないタブーとは
バストアップの方法や胸についての悩みなどの情報を調べていると、必ず目にするのが「クーパー靭帯(じんたい)」という言葉。 このクーパー靭帯ですが、美しい胸において、切っても切れない関係なんです。 クーパー靭帯とは? クーパー...

授乳中にフェリシモのヨガ気分ブラは使用できる?

使うことはできますが、あまり授乳中の着用はおすすめしません。

何故かと言うとこの時期は、バストサイズが大きくなる方がほとんどですので、いつものサイズで購入されると、胸がはみ出たり、着用時に苦しい可能性もあります。

着用中に気分が悪くなられた場合、ホック仕様ではありませんので、調節ができず、ゆるめられません。

以上のような特質を考えると、フェリシモのヨガ気分ブラは、授乳中の使用も出来なくはありませんが、向いているようにも見えます、最後はあなたの判断になります。

サイズが合っている場合に

サイズが合っている前提でヨガ気分ブラを使う場合の話になりますが。

授乳中は、意外とバストに汗をかくものですが、フェリシモのヨガブラは吸湿速乾素材を採用しているので、汗をかいても快適に過ごすことができます。

フェリシモのヨガブラはノンワイヤーでやわらかい素材なので、授乳中のバストを圧迫させません。

口コミを見ると、フロントオープンのものなら、さっと授乳するのにも便利だという声もありました。

たしかに、フロントオープンなら、着脱が簡単なので、授乳中も楽ちんですよね。

サイズは大きめがおすすめかも

ただし、フェリシモのヨガブラは、通常よりもカップが小さめにデザインされています。

授乳中はバストサイズが大きくなる女性が多いので、いつもサイズで注文するとバストを圧迫することになるかもしれません。

とくにフロントオープンのものは、ホックのものと異なり、調節ができないというデメリットもあります。

ですので、もし、授乳中のブラとしてヨガブラを利用する際には、いつもより若干大きめのサイズを選ぶ方が無難かな、と思いました。

授乳中の猫背対策に

授乳中はバストが大きくなることもありますが、赤ちゃんを抱っこする時間も多くなるので、つい猫背になってしまいます。

授乳後に猫背が治らなくなったという人もいるようです。

ヨガブラなら、猫背対策としても利用できますので、授乳中に限らず卒乳後にも使えそうですね。

ただし、人によっては、バストカップやアンダーが窮屈に感じる方もいるみたいなので、きついかなと思ったら大きいサイズを試してみるのがおすすめです。

お役立ちコラム
\売れ筋!ランキングBEST5を発表/
ヨガ気分ブラ〈ベーシック〉
icon icon

ヨガ気分ブラのベーシックバージョンです。
たすきスタイルのストラップで、肩甲骨周りをサポートする仕組みになっています。
肩甲骨を中央に寄せることで、背中がシャキッとして、姿勢が良くなるのですね。

ヨガ気分ブラは背中部分がにパワーネットを採用しているので、しっかりと背中を支えてくれます。

ヨガショーツ〈エクサベーシック〉
icon icon

フェリシモのヨガ気分ブラは、ショーツもそろえることができるのがうれしいですよね。
ヨガ気分ショーツは丹田という場所を意識してデザインされたショーツです。
タンでのてゃ、東洋医学では健康作りにとても重要だと考えられている箇所です。

正面からみるとよくわかりますが、太めのゴムベルト部分が交差してしっかりと丹田を支えてくれるんです。
ヨガ気分ブラと併用することで、姿勢だけでなく健康効果も得られそうですね。

ヨガ気分ブラ〈吸汗速乾FOP〉
icon icon

姿勢が悪い人は、背中に手をまわしてブラのホックを留めるのがツライという人もいますよね。
そんな人におすすめなのが、フロントオープンファインです。

ヨガ気分ブラの特徴である、肩ひも部分や背中のパワーネットはそのままに、フロントオープンデザインにすることで、より着脱を容易にしました。

ヨガ気分ブラ
icon icon

ヨガ気分ブラのベーシックもノンワイヤーブラですが、デザインやカラーにもっとバリエーションを持たせてくれたのが、この「肩甲骨意識でしなやかノンワイヤーヨガ気分ブラ」です。

ベーシックは、使いやすいカラーとデザインのものが集められていますが、もっとおしゃれなものが欲しいという人は、こちらのコレクションがおすすめです。

可愛いデザインとカラフルな色で、テンションが上がりそうですよね。
もちろん、ノンワイヤーで、ヨガ気分ブラの機能はそのままです。

一見、姿勢矯正ブラとは見えないおしゃれさが魅力的です。

ヨガ気分ブラ〈ブラック〉
icon icon

ヨガ気分ブラの中でも人気なのがブラックです。
もちろん、ヨガ気分ブラの姿勢矯正機能はまったく同じです。

背中部分のストラップとパワーネットがしっかりと肩甲骨を支えてくれることで、胸を開き美しい姿勢をキープしてくれるんです。

その他のアイテムは、毎回違ったカラーのものが配達されますが、これは、毎回ブラックカラーが届きます。
1回の配達でストップすることも可能ですが、お気に入りの下着は数枚そろえておきたいものですよね。

必要枚数が手元に届いた時点で、配送をストップしてもらうのが賢いのではないでしょうか。

インナーナビ