「脇から背中をすっきりさせるブラ」でさよならオバサン背中

幅広は本当にすっきり見えるのか実験

色やサイズ、価格を確認してまずは合格。

でも諦めきれないオバサンは、カートに入れる前にちょっとだけ心残りなことが。

「脇から背中をすっきりさせるブラ」はバックベルトが太くてしっかりしているのがポイントだけど、心の声はこう。

本当はもうちょっと可愛いデザインの方が女性らしくて好きなのよね

私が可愛いって思えるデザインのブラは、こういう感じの華奢(きゃしゃ)なものが多いんですよね。

彼氏に褒めてもらいたい一心でデザイン重視派だった、若い頃の気分が抜けきれずにいます・・・。

でもちょっと待って、鏡を見て現実に戻るのよ。

このブラは計算されたデザインなんだから、絶対に意味があるはず。

きちんと納得してから買いたいから、なんとかしてこのブラのデザインの効果を証明できないだろうか?

そう考えた私は、このブラの一番のポイント『幅広のバックベルト』がどれだけ効果があるのかを実験することに。

用意したもの3種と身体を張った実験法

実験のために用意したものは、

幅広の輪ゴム3本

長袖インナー

私の右脚ふくらはぎ

の3種類、たったこれだけ!

お見せできるギリギリの範囲で、ブラ着用の状態を再現してみようと思います

幅広の輪ゴム3本
ブラのバックベルトの布のつもり。
きしめんのような平らな形のものを使いました。
長袖インナー
ブラを着用してインナーを上から着た際、背中のぜい肉がどんな見た目になるかを再現するために使っています。

タイツにしようと思ったら、厚手でうまくいきませんでした

私の右脚ふくらはぎ
汚くて申し訳ありません、先に謝っておきます。
ぜい肉のついた上半身の代役です。
ぶっといので写真映えするのと、ふくらはぎの筋肉ががダル~ンとなっていて柔らかいので、採用しました。

そして、具体的な実験方法はこちら。

①輪ゴム1本=「細いブラのバックベルトの布」と考え、ふくらはぎに着用。

②バックベルトの布の幅を広げていくイメージで、同じ強度の輪ゴムを2本、3本と隣にくっつけて着用していきます。

③更にそれぞれの状態で、インナーを着用した時にどんなシルエットになるかを長袖インナーで再現。
脚にフィットするサイズの長袖インナーの「腕部分」をふくらはぎに着用してみました。

さてさて、この実験の結末やいかに。

幅広の効果が証明された実験結果

まずは私の捨てきれない理想の華奢ブラ、輪ゴム1本からいきますよ~。

画像で見た方がわかりやすいと思いますので、とにかく見て下さい!

輪ゴム1本

輪ゴム1本でインナー着用

細いバックベルトのブラだと、こんな感じで周りのぜい肉が強調されて盛り上がってしまうってことです。

だいぶボンレスハム。

どこにブラがあるのか一目瞭然でちょっと恥ずかしいですね。

輪ゴム2本

輪ゴム2本でインナー着用

ぜい肉の盛り上がりは少し減ったものの、インナーを着用するとひざ側には影があって段差があることがわかります。

まだシルエットもデコボコがありますね。

輪ゴム3本

輪ゴム3本でインナー着用

トドメの輪ゴム3本目。

これでがっちり「幅広のバックベルト」になりました。

やっと暴れぜい肉が落ち着きましたね。

ふくらはぎの下部はちょっと暗く写っていてわかりにくいのですが、今までのような盛り上がりが無くなりました。

改めて、輪ゴム1本と3本の脚を比べてみると、

シルエットのすっきりさが全然違いますよね。

輪ゴム3本の脚を最初に見てしまうと、輪ゴム1本の脚は目をそむけたくなる食い込み具合です。

やっぱり、幅広のバックベルトはぜい肉をすっきり見せる効果があった!

ただの輪ゴムなので、輪ゴムと肌との境目はくっきり見えています。

でも「脇から背中をすっきりさせるブラ」なら先程の仕様で紹介したように、パワーネットで段差が無くなるように作られているのでご心配なく。

私、結構頑張りました。

これを機に、幅広のバックベルトを尊敬してもらえたら嬉しいです。

次に、脇から背中をすっきりさせるブラ【ロングセラー】の不安を解消していきます。

アイテム
\売れ筋!ランキングBEST5を発表/
ヨガ気分ブラ〈ベーシック〉
icon icon

ヨガ気分ブラのベーシックバージョンです。
たすきスタイルのストラップで、肩甲骨周りをサポートする仕組みになっています。
肩甲骨を中央に寄せることで、背中がシャキッとして、姿勢が良くなるのですね。

ヨガ気分ブラは背中部分がにパワーネットを採用しているので、しっかりと背中を支えてくれます。

ヨガショーツ〈エクサベーシック〉
icon icon

フェリシモのヨガ気分ブラは、ショーツもそろえることができるのがうれしいですよね。
ヨガ気分ショーツは丹田という場所を意識してデザインされたショーツです。
タンでのてゃ、東洋医学では健康作りにとても重要だと考えられている箇所です。

正面からみるとよくわかりますが、太めのゴムベルト部分が交差してしっかりと丹田を支えてくれるんです。
ヨガ気分ブラと併用することで、姿勢だけでなく健康効果も得られそうですね。

ヨガ気分ブラ〈吸汗速乾FOP〉
icon icon

姿勢が悪い人は、背中に手をまわしてブラのホックを留めるのがツライという人もいますよね。
そんな人におすすめなのが、フロントオープンファインです。

ヨガ気分ブラの特徴である、肩ひも部分や背中のパワーネットはそのままに、フロントオープンデザインにすることで、より着脱を容易にしました。

ヨガ気分ブラ
icon icon

ヨガ気分ブラのベーシックもノンワイヤーブラですが、デザインやカラーにもっとバリエーションを持たせてくれたのが、この「肩甲骨意識でしなやかノンワイヤーヨガ気分ブラ」です。

ベーシックは、使いやすいカラーとデザインのものが集められていますが、もっとおしゃれなものが欲しいという人は、こちらのコレクションがおすすめです。

可愛いデザインとカラフルな色で、テンションが上がりそうですよね。
もちろん、ノンワイヤーで、ヨガ気分ブラの機能はそのままです。

一見、姿勢矯正ブラとは見えないおしゃれさが魅力的です。

ヨガ気分ブラ〈ブラック〉
icon icon

ヨガ気分ブラの中でも人気なのがブラックです。
もちろん、ヨガ気分ブラの姿勢矯正機能はまったく同じです。

背中部分のストラップとパワーネットがしっかりと肩甲骨を支えてくれることで、胸を開き美しい姿勢をキープしてくれるんです。

その他のアイテムは、毎回違ったカラーのものが配達されますが、これは、毎回ブラックカラーが届きます。
1回の配達でストップすることも可能ですが、お気に入りの下着は数枚そろえておきたいものですよね。

必要枚数が手元に届いた時点で、配送をストップしてもらうのが賢いのではないでしょうか。

インナーナビ